• Naoko

ホームスクーリングというほどのものじゃないけれど



長男はずっと英語の幼稚園に通ってきたので、日本語は遅れがちでそれなりに心配してきたのだけれど、

それでも卒園前にググッとひらがなカタカナを読むようになって、

足し算とかもいつの間にかするようになって、

学校が始まらなくても勉強面で困ることって、もはやないんじゃないか?なんて、

対人関係を心配していた母としてはむしろホッとしている部分もあるというか、心配を先延ばしにできた猶予期間だという感じすらしているのだけれど、

それでもゲームゲームに侵略された彼の脳内を思うと不安にはなる。


別にゲームをしてもいいんだけど、ゲーム以上に夢中なものを何か持って欲しいと思うのは、求めすぎなのだろうか。

スケボーやらギターやらやらせてみてきたけれど、どれもハマらず、オタク男子にはこれかとパソコンでのアニメーション作りを提案してみる。でもこれ本人は楽しそうだけどつきっきりで見なきゃいけなくて大人が辛い。時期尚早すぎた感。




© Created by lulumaison.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon